N-WGNの中古、見るべきチェックポイントと相場は?

N-WGNの中古に限った話ではありませんが、基本的に中古車の相場というのは、そのクルマの球数というのが影響を与える要素の一つとなります。

つまり、ずっと昔からデビューしているモデルや、絶大な人気を誇ったモデルと比べると、マイナーな車や新しいモデルの車は、相場が高くなるのではないか?あんまり売られていないのではないか?という懸念があります。

特にN-WGNというのは、デビューが2013年ですので、本当につい最近です。そんな新しいモデルの中古なんて、あまり無いのではないか?と心配になりますが、意外に多くのN-WGNの中古が、市場に出ています。

これは元々HONDAが、軽自動車の位置づけを変えようと試みてスタートしたNシリーズというのが、広く浸透しているためではないかと感じます。それまで軽自動車といえば、「普通車の下に位置づけられるクルマ」というイメージでしたが、今では明らかに、「クルマを買う上での立派な選択肢の一つ」になっていますよね。

そんな流れがあるためか、N-WGNの中古というのは、多くの車が市場に出ており、意外に「これは買いじゃないか?」というクルマに出会える可能性は、高いのではないかと思います。それではまずは、相場からチェックしていきましょう!

N-WGNの中古、まずは相場をチェックしてみよう

N-WGNの中古について、大手の中古車サイトであるカーセンサーさんのウェブサイトによると、平均価格は120.5万円となっていました。

新車購入時の平均価格が109万円から168万円だということを考えると、まだまだちょっと高いかなという印象を受けますよね。ただ、デビューが2013年だという事を考えると、2016年現在で3年落ちということになりますので、妥当な価格ではないでしょうか?

また、こういったデビューが最近の新しいモデルというのは、いわゆる新古車や未使用車も含まれますので、そういった中古の物件が、平均価格を押し上げている部分もあります。

N-WGNの中古に関して、価格帯をチェックしてみると、50万円から193万円ということで、特にボリュームが多いのは、100万円台から130万円台となっています。

N-WGNの中古、平均の走行距離は?

N-WGNの中古について、平均の走行距離を、同じく中古車サイトの大手であるカーセンサーさんのウェブサイトでチェックしてみたところ、10158.7kmとなっていました。

均の年式が2014年とういうことですので、単純に2年で1万キロを走っている車が多い、という事になります。これは一ヶ月に換算すると、420キロ。一日当たり14キロとなりますので、たとえば子供の送り迎えやお買い物、パートへの出勤といった、日常での使用が中心となってるイメージですね。

N-WGNの中古、チェックしておきたいポイントは?

さて、N-WGNの中古を見る際にチェックしておきたい車のポイントについてですが、一般的な中古車のチェックポイントについては、すでにいろいろな情報が世の中に溢れていますよね。

たとえば、タイヤの溝であったり、事故歴であったり、同じ年式でもグレードはどうなっているのか?燃費性能は下がっていないのか?などなどです。

それと同じことを記載してもあまり有益ではないと思いますので、あえて、別の部分からN-WGNの中古のチェックポイントを見てみたいと思います。それは、カラーです。N-WGNの特徴の一つは、多くのカラーリングを選べる、という事でした。

ですので当然、中古にもいろいろなカラーの中古が入っていると思いますが…実際はどうなっているのか?そちらについて、チェックしてみましょう。

N-WGNの中古、カラーバリエーションの分布はどうなっている?

N-WGNの中古で、ダントツに多いカラーは、「パール系」です。ホワイト系ですね。約2200台ある中古の中で、約730台ほどがパール系となっています。

つまり全体の約33%がパール系という事ですね。パール系ではないホワイトが、約480台となっていますので、ホワイト系を合わせて考えると、約1210台がホワイト系という事になります。つまり半分はホワイト系ということですね。

そのため、もしN-WGNの中古で、自分に合った価格やグレードのクルマを探すのであれば、ホワイト系に絞ることで、スムーズに見つかるのではないかと思います。

もう一つ、これはちょっと意外な結果かもしれませんが、やっぱりクルマというのは、上の結果を見ても分かる通り、ホワイト系が多く、それに続いて多いのは、「ブラック系」と「シルバー系」ではないかと思いますよね。

実際、ブラック系は約600台となっていますので、ホワイト系に次いで2番目に多いカラーとなっています。面白いのは3番めです。実はシルバー系が約280台となっていて、パープル系が約230台となっているのです。つまりパープル系が意外に多いということなんですね。N-WGNの中古を選ぶ際、「白や黒や銀は、一般的過ぎてチョットなぁ…」という方は、パープル系もチェックされてみると、良いかもしれませんね!

N-WGNの中古、価格帯の分布は?

最後にN-WGNの中古の、価格帯の分布状況をチェックしてみたいと思いますが、N-WGNの中古の最低価格は、調べてみる限りは50万円前後となっていました。ただ、やはりそういった低価格の中古は球数が少なく、45台しかないという状況になっています。

全体で2200台ほどの球数がある中で、100万円以下の中古は、約270台となっていますので、全体の1割ほどとなっています。N-WGNの中古を探すなら、やはり100万円以上で考えるのが良さそうですね。

最も多いボリュームゾーンは、100万円台が約300台、110万円台が約440台、120万円台が約500台、130万円台が約330台となっていますので、100万円台前半で探すのがオススメです。

 

まとめ

N-WGNの中古について、少し違った切り口でご紹介をさせていただきました。昔の軽自動車の中古と違って、今は軽自動車そのものが立派な自動車購入の選択肢の一つですし、その流れを受けて、中古の軽自動車も、昔では考えられないような良い状態の物件が、多く出てきています。

N-WGNの中古をお探しの方は、ぜひ自分にピッタリの一台が見つかるように、探してみていただければと思います。

【朗報!】
実際にディーラーに行ってN-WGNを値引きした様子を記事にした猛者が現れました。下記サイトでチェックしてみてください。
【見積書公開】N-WGNの値引き交渉をしてきました! 値引きは何万円が限度?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です